点字の福祉教育に行ってきました!

10月24日住吉小学校で福祉教育がありました。

今回は視覚に障害を持った方のお話や点字についての内容です。

先輩職員に運転してもらいました!

講師の方は視覚に障害があるので、駐車場で集合し、社協職員が玄関まで案内しました。

講師の方は、視覚障害についての暮らしや点字についてわかりやすく、面白く、教えてくださりました。

福祉教育のなかで、生徒のみなさんは自分の名前を点字で打ってみる体験をしました。

点字で打った自分の名前を講師の方に呼んでもらうため、生徒の皆さんは夢中になって取り組んでくれました。

「先生教えて!」ってかわいい声があちこちから聞こえてくるので、職員も授業中は忙しいです。

授業が終わったら、たくさんの生徒から「点字おもしろかった!」と言ってもらえて、福祉教育をやる意味を感じることができました。講師の方が「街中で視覚に障害がある方が困っていたら、手を差し伸べられる人が少しでも増えてくれたら嬉しいです」とおっしゃっていました。私自身もそうでありたいと思います。

(法人運営課 池上)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 職場内でも赤い羽根共同募金が始まりました!

  2. 【アーカイブ】2022年度(令和4年度)の募集要項

  3. 健康体操教室に参加しました!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP